D. 衣笠
体感

大谷戸川と深山川を自然の堀として、1058年~1064年に三浦の中心地である要塞堅固のこの地に、三浦為通によって築城されたといわれ、以後、為継・義継・義明の四代にわたり三浦半島経営の中心地でありました。1180年(治承4年)8月、源頼朝の旗揚げに呼応して、三浦義明がこの城に平家側の大軍を迎えての攻防戦は、衣笠合戦として名高いところです。合戦の行われた場所は衣笠城の大手口で、坂を登って滝不動に達します。居館は水の便の良いこの附近の平場にあったかと推定され、一段上に不動堂と別当大善寺があります。更にその裏山に金峯山蔵王権現を祀った社が存在しました。要害の地形を利用して一部に土塁や空堀と推測される痕跡が残っています。

横須賀への来訪をご検討されている皆さまへ
マスクの着用や手洗いの徹底など、「新しい生活様式」に基づく感染の予防を意識した行動をお願いいたします。

Information

横須賀市衣笠町29-1162

京急線横須賀中央駅からバス「衣笠城址」下車徒歩15分
JR衣笠駅から徒歩25分

なし


https://www.cocoyoko.net/spot/kinugasa-zyoshi.html


046-822-8301 観光案内所(9:30~17:00)

Going Next?

d01
d02
f01
f06