Uraga Ferry "Uraga no Watashi

C. 走水・観音崎・大津・浦賀
体感

浦賀港を東西両岸に結ぶ渡船の歴史は江戸時代に遡り、幕末、東岸には徳田屋という旅館があり、佐久間象山や吉田松陰、桂小五郎など幕末の志士も訪れたといわれています。公的には、1878(明治11)年に東浦賀と西浦賀の18の町が共同で運営にあたったのが始まりとされています。ポンポン船の愛称で親しまれ、昭和30年代までは手こぎの船でしたが、市政100周年にあたる2007(平成19)年に、御座船をイメージして作られた現在の船「愛宕丸」(ルビ:あたごまる)になりました。「浦賀海道」と名付けられた全国でも珍しい海上の市道を渡る3分程度の短い船旅ですが、海上から見た浦賀の風景は格別です。東西の叶神社を参拝する際にも、とても便利です。

横須賀への来訪をご検討されている皆さまへ
マスクの着用や手洗いの徹底など、「新しい生活様式」に基づく感染の予防を意識した行動をお願いいたします。

Information

東渡船場
横須賀市東浦賀2-19-10先
西渡船場
横須賀市西浦賀1-2-19先

"東渡船場:京急線浦賀駅からバス「新町」下車徒歩3分 西渡船場:京急線浦賀駅からバス「紺屋町」下車すぐ

大人:200円 小・中学生:100円 未就学児:大人1人につき1人まで無料(2人以上は小・中学生料金) 1歳未満:無料 自転車等:50円

7:00から18:00ごろまで。 (12:00~13:00まで休み)

12月31日~1月3日 (荒天時や船の点検時は休航)

なし


https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/5610/tosen-main.html


運行状況:046-841-1509(ミウラ総建 )
その他: 046-822-8346 (横須賀市土木計画課)

Going Next?

c08
c11
c09
c04