Hashirimizu Shrine

C. 走水・観音崎・大津・浦賀
体感

日本武尊走水神社の祭神は、日本武尊(ルビ:やまとたけるのみこと)とその妻、弟橘姫(ルビ:おとたちばなひめ)の二柱です。享保年間の火災で神社の記録や社宝が焼失したため、神社の創建年代は不明です。日本武尊が蝦夷をおさめるため渡海の際、いまにも船が沈みそうなほど海が荒れ、海神の怒りであると考えた弟橘姫は、自ら海へと身を投げると海は静まり、船は上総国に無事に辿り着いたといわれています。この走水の地名は、古事記・日本書紀にも記されており、現在はパワースポットとしても親しまれています。弟橘姫が詠んだ歌は、1910(明治43)年に、東郷平八郎、乃木希典(ルビ:のぎまれすけ)などが発起人となり、歌碑として社殿の裏手に建てられました。が蝦夷をおさめるため渡海の際、いまにも船が沈みそうなほど海が荒れ、海神の怒りであると考えた弟橘姫は、自ら海へと身を投げると海は静まり、船は上総国に無事に辿り着いたといわれています。この走水の地名は、古事記・日本書紀にも記されており、現在はパワースポットとしても親しまれています。弟橘姫が詠んだ歌は、1910(明治43)年に、東郷平八郎、乃木希典(ルビ:のぎまれすけ)などが発起人となり、歌碑として社殿の裏手に建てられました。

横須賀への来訪をご検討されている皆さまへ
マスクの着用や手洗いの徹底など、「新しい生活様式」に基づく感染の予防を意識した行動をお願いいたします。

Information

横須賀市走水2-12-5

京急線馬堀海岸駅から観音崎行きバスで、走水神社下車、徒歩10分。

なし

9:00~15:00(参拝は終日可能)

-

なし


https://www.cocoyoko.net/spot/hasirimizu-z.html


http://www12.plala.or.jp/hasirimizujinjya/

046-844-4122

Going Next?

c01
c11
f01
g08