Tenjinjima Marine Biological Garden

F. 西
体感
フォトスポット
花めぐり

天神島は相模湾に面した三浦半島の西岸にあります。かつては、文字通りの小島で1932(昭和7)年に海岸を埋め立て橋が渡されました。この島に天満宮がまつられているので天神島と呼ばれています。自然環境に恵まれた教育園内には、多くの海浜植物や海岸動物が生息し、三浦半島に残された数少ない自然海岸の一つです。
天神島と笠島および周辺の海域(約54ha)は、夏に開花する南方系海浜植物ハマオモト(ハマユウ)の分布の北限地であり、景勝地でもあることから神奈川県の天然記念物及び名勝に指定されています。またハマオモトは横須賀市の花となっています。
ビジターセンターには、天神島の海岸植物や昆虫・魚類の標本や写真、佐島の漁労用具などを展示しています。

横須賀への来訪をご検討されている皆さまへ
マスクの着用や手洗いの徹底など、「新しい生活様式」に基づく感染の予防を意識した行動をお願いいたします。

Information

横須賀市佐島3-7-3

JR逗子駅または京急線逗子・葉山駅からバス「佐島マリーナ入口」終点下車、徒歩5分

無料

4~9月 9:00~17:00
10~3月 9:00~16:30

月曜日(祝日の場合は翌日)、 年末年始(12月29日~1月3日)

あり 15台


https://www.museum.yokosuka.kanagawa.jp/information/access/tenjinjima


046-856-0717 天神島ビジターセンター

Going Next?

f04
f06
f03
f02