Yokosuka Modern Heritage Museum Thibaudier Residence

B. 汐入・横須賀中央・逸見
煉瓦
近代建築

幕末の1865(慶応元)年、江戸幕府の勘定奉行小栗上野介が中心となり、フランスの海軍技師ヴェルニーを招き横須賀製鉄所の建設が始まりました。 ティボディエ邸は、横須賀製鉄所副首長であったジュール・セザール・クロード・ティボディエの官舎として、 1869(明治2)年頃に建築された本州最古級の西洋館で、壁は木骨煉瓦造り、屋根はキングポストトラスによる平屋建てです。 よこすか近代遺産ミュージアム ティボディエ邸は、その当時の外観を再現するとともに、館内では、ティボディエ邸から移設した実物の木骨煉瓦造りの壁とトラスをご覧いただけます。また、横須賀の歴史、文化、自然を「ルート」でつなぎ、市内全体を大きな「ミュージアム」として楽しむ「よこすかルートミュージアム」の総合拠点でもあります。

横須賀への来訪をご検討されている皆さまへ
マスクの着用や手洗いの徹底など、「新しい生活様式」に基づく感染の予防を意識した行動をお願いいたします。

Information

横須賀市汐入町1-1 ヴェルニー公園内

JR横須賀駅から徒歩5分
京急線汐入駅から徒歩5分

無料 / 一部有料コンテンツあり

9:00~17:00
※臨時休館日のお知らせ
令和4年(2022年)8月3日(水)及び8月4日(木)の両日、停電工事の実施に伴いティボディエ邸は休館とさせていただきます。
恐れ入りますがご理解を賜りますよう宜しくお願い致します。

なし

ヴェルニー公園駐車場 もしくは、近隣にあり


https://thibaudier-yokosuka.com/


046-827-7003 よこすか近代遺産ミュージアム ティボディエ邸

Going Next?

b06
b04
b13
b02